富士見山1688m 山頂標識できました。

昨日、南信州 富士見台高原の人気ピークの富士見山の山頂標識が設置されました。

ヘブンスそのはらさんが制作していただき、当クラブのボランティアスタッフの力で山頂まで運んでいただきました。

夏は笹に覆われ藪漕ぎしないと到着することができないピークですが、積雪期は素晴らしい眺望がある隠れた名所です。

今シーズンは多くのツアー参加の皆様が訪れております。主峰?富士見台の百名山23座に及びませんが、5座少ない18座が見られます。

山頂の北斜面はクマザザの草原でスノーシューで駆け降りたり、ソリ遊び、入門バックカントリーゲレンデとして楽しめる場所です。

ガイドツアーを申し込んでいただければ、冬だけしか通ることができない樹氷のトンネルを抜けるルートをご案内したり、フカフカの斜面を駆け降りるとっておきのルートをご案内します。

コメントを残す