スノーシューツアーのご準備

ブーツ

こちらのツアーは行動時間が比較的短く、安全な山歩きです。防水(Goretexなど)の登山靴で参加できます。冬用の登山靴なら完璧です。また、スキーブーツやスノーボードブーツなどでも履きなれていて場合はOKです。レンタルでご用意するブーツはスノーボードブーツです。
ただし、泊まりの山行や本格的な雪山は厳冬期用のブーツをご用意下さいね。

ウェア

スキーウェアなど暖かい身支度でお越し下さい。このツアーには参加の場合、本格的な装備はなくてもOKです。夏山をされる方は暖かいインナーを着て、レインウェアの上下着用でもいいです。
グローブやニット帽はお持ち下さい。お子様といっしょに参加される場合はお子様のグローブの予備はお持ち下さい。雪遊びに夢中になってグローブが濡れると寒いです。
忘れがちなのはアンダーウェアです。歩くとスキーするよりも汗をかきますので、スポーツ用のアンダーウェアがおすすめです。最近は発熱素材や消臭素材等、機能的なものがたくさんあります。コットンのアンダーウェアやTシャツは身体が冷えますのでご遠慮下さい。もし、コットンのアンダーウェアをきられる場合は着替えをお持ちいただくといいと思います。

サングラス・ゴーグル

雪山は紫外線がいっぱいです。また、吹雪の中行動することもありますので、UVカットのサングラス、ゴーグルをご用意下さい。

その他持ち物

ガイドツアー参加の場合はお茶とお菓子はご用意しております、手ぶらで参加できます。
ガイドツアーに参加されない場合は水筒や食料などお持ち下さい。また、富士見台高原まで足を伸ばされる場合は必ず冬山装備をお持ち下さい。